Yagishita's Web site   Flowers & Walking
PART2
  
              
                     
     
                     
             
 
 
 
台 湾
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

台南 台湾府城隍廟

2011年10月、台南の台湾府城隍廟を訪ねました。台湾府城隍廟は、1669年に鄭成功の息子の鄭経のために建てられた台湾最古の城隍廟です。現在の建物は、1759年に再建されたものです。人間の善悪行に対し因果応報を司る神、城隍威霊公を祀っています。
城隍は地獄の裁判官といわれているそうです。廟に祭られている大型の算盤は、死者の生前の功労を計算して評価を下すためのもので、こうして勧善懲悪を奨励し、人々の生前の行いを戒めて、安定した社会を実現しようという先人の知恵が生んだものだそうです。大型の算盤は、廟の内側、入り口の頭上に飾られているそうですが、見過ごしてしまいました。宗教文物陳列館にあるものを見ました。屋外では、偽札を燃やし神にささげていました。


 
 
Copyright (C) 2013 Yagishita. All Rights Reserved.