Yagishita's Web site   Flowers & Walking
PART2
  
              
                     
     
                     
             
 
 
 
台 湾
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

台南 赤嵌楼

2011年10月、台南の赤嵌楼を訪ねました。赤嵌楼は、1652年にオランダ人によって築かれた要塞で、もとはプロビンティア城と呼ばれていました。後に中国人に「赤嵌城」、「番仔楼」、「赤毛楼」などと呼ばれるようになったそうです。1661年に鄭成功がオランダ人を駆逐した後、承天府と改称され行政府となりました。その後、人による破壊とずさんな管理により次第に倒壊し、現在の建物は、台湾が主権を取り戻してから木製だった建物が鉄筋コンクリート構造に変えられものです。
赤嵌楼の前には外地から運ばれ、清代に造られたという9基の石亀駄碑があり、館内には、主に鄭成功にまつわる文献などが展示されています。

 
BGM::Forever Smile・・・多夢

 
 
Copyright (C) 2013 Yagishita. All Rights Reserved.